記事の詳細

阿含宗は国内からの評価もとても高いのですが、むしろ国外からの評価の方が高いのです。チベット仏教サキャ・ツァル派からは金剛界・胎蔵界両部の伝法灌頂したり僧位の師の位「阿闍梨位」を授受していますし、外国人初の高い僧位法号である「一切萬霊守護金剛」まで授かっているのです。

チベットだけではなく、スリランカやミャンマーからも法号を授受しているのは、阿含宗の教えがそれだけ本場からも評価を受けているからに他なりません。更にはパンティッタまで授かっているのです。これはチベット仏教界から、当代最高の人物に贈られる名誉称号です。

このような称号を得られるのもそれだけ阿含宗の教えが確かなものだからこそですが、その阿含宗の九州での布教の拠点となっているのが九州本部です。九州本部が各道場を束ね、九州の阿含宗の信徒を導いているのです。

阿含宗 九州本部
http://kyusyuhonbu.net/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る